【慌てないために】今から知っておきたい葬儀の準備リスト

費用について

費用についての写真

葬儀の費用は、事前に把握するのが難しいものです。見積もりをとる行為自体が縁起が悪い気がして避けてしまいます。でも、その時になると高額だったり、不明確だったりと不満が残ります。当日、急に要否を確認されると、なかなか判断がつかないのでお願いするとどんどん費用が膨れ上がってしまいます。平成26年に一般財団法人日本消費者協会が行ったアンケートでは200万円が相場と言った結果になっています。高額になると1,000万円に近い金額になったケースもあったとのことです。この結果から200万円以上で、どのぐらいまで許容できるかを決めておくことが賢明と言えます。費用の内訳としては葬儀費用が120万円、飲食などの接待費が40万円、寺院への費用が40万円と言ったところです。この金額よりも下げようとすると質が下がることになるので印象が悪くなる恐れがあります。アンケートの結果なので、いろいろと比較することで同じ質で安く済ませることができることもあります。最低限必要となることだけ済ませるのであれば、安く済ませることは可能ですが、やり直しがきかないので、後悔しないようにしっかりと決断しなければいけません。過剰と必要を判断できるように明細を示してもらえる葬儀社だと安心してお願い知ることができます。直葬と呼ばれる形式の時の費用は、最低価格の参考となります。地域によって異なるので、住んでいるところでどれぐらいかかるのかを知っておくと便利です。